もう少しだけ旅させて

旅日記、のようなもの(2012-16) 基本一人旅 旅に出てから日本語を使わないので、忘れないように。ほとんど本人の備忘録になりつつあります。情報は旅行時のものです。

スリランカ 2012

コロンボ→チェンナイ スリランカ航空

コロンボの空港内はセキュリティチェックが多く、その度に列ができる。 今日のフライトもスリランカ航空。 昼下がりの出発だったので昼食が出た。 ビリヤニは軽めの味付けがちょうど良かった。 そしてこのバニラ味のヨーグルト。スリランカではスーパーマー…

雨のコロンボと曇のニゴンボ

キャンディあたりからまとまった晴れ間を見ていない気がする。 二度目のキャンディ滞在中も曇りで少し雨にあたったし、コロンボに着いた日も夕食の帰りにはまとまった雨にあった。翌日はほとんど雨の中の散策だったし、翌朝も雨だったので、宿の延泊をあきら…

キャンディに戻る

この前にキャンディを出てから約二週間、そんな短い間では何も変わるはずもないと思っていたが、そうでもないようだ。宿の近くに新しい食堂ができていた。スーパーのレジのおねいさんが皆サンタクロースの服を着ていた(かわいい!)。 でもおおかた以前の記…

マナール

地図を見ていて、マナール島の先端に行って見たくなった。そこにはタライマナールという小さな町がある。かつて、インド行きのフェリーが発着していたが、内戦によりスリランカ北部一帯が情勢不安定となったため船の運行は不可能となった。現在は海軍が駐在…

ジャフナからA32号線

A32号線はマナールの手前でA14号線から別れ北上しジャフナを結ぶ道路だ。番号が付いているのでまともな国道と思い安心していたが、こいつが曲者。僕はジャフナからマナールまで南方向に下ったのだが、ジャフナ潟の新しい橋を渡り終えてからはもうずっと未舗…

ジャフナのスペシャル・ドーサ

他のスリランカとは違う雰囲気があるというジャフナには、ぜひ行ってみたかった。宿で自転車を借りた。一日サイクリングするにはちょうど良い町の大きさだった。 内戦の跡は幾分残っているものの、中心部は活気にあふれ、それとは対照的に緑の多い周囲の住宅…

シーギリヤで救急車?に乗る

といっても本物の救急車ではない。宿泊しているゲストハウスから2km離れた診療所まで僕を運んだトゥクトゥクがサイレンを鳴らしたのだ。ただしウウウ〜〜〜と勇ましく鳴り響くのは最初だけで、30秒後にはフェイドアウトしてしまう。おまけに交通量の無い田舎…

カノープスを探す

*部屋の前のルーフテラスの正面には南の夜空が拡がっている。月が明るいのでそれほど星はみえないが、オリオンは天頂に判った。そこでシリウスを確認し、カノープスを探す。低い角度はうっすらと雲があるようだけど大丈夫、黄色く光る星が見えた。近くにも…

64カ国目スリランカ入国 

(承前) コロンボのバンダーラナーヤカ国際空港は、ごく普通のコンパクトな国際空港という雰囲気。イミグレ通過後すぐの免税店が賑やかだ。小国なのに、何だかあか抜けた感じがする。入国時にビザらしきモノをパスポートに貼ってもらうが、またもや小さなシ…