もう少しだけ旅させて

旅日記、のようなもの(2012-16) 基本一人旅 旅に出てから日本語を使わないので、忘れないように。ほとんど本人の備忘録になりつつあります。情報は旅行時のものです。

中国貴州他 2014

帰りは香港から

澳門→香港→羽田 いよいよ帰国である。 香港発の便を選んだのは、羽田行きの便が澳門発の便よりも結構安かったから。 澳門から直接香港国際空港に着く高速船もあるが、香港島に渡り機場快線で空港へ行っても掛かる費用はほぼ同じだったので、それなら香港に寄…

マカオ

澳門は場所がら香港と比べられてしまうのは仕方がない。香港の方がより活気があって、見所も多いしショッピングも楽しい。あちらは、ただ歩いているだけで何か自然と高揚感に包まれる。やはり全体的にこじんまりしているのは否めないが、ごく普通の生活感を…

5/10〜11 鎮遠から广州、マカオへ

镇远→广州(ぐゎんちょう)→珠海拱北(ぢゅーはい・ごんべい)→澳門(まかお) 5/10 出発は夕方なので、朝はゆっくりと過ごす。昼前の退房時に荷物を預け町へ出る。今日はまず老街の路地を上がり、建て込んだ家々の間の狭い道をぶらぶらと適当に歩きまわった…

鎮遠 その2

鎮遠 夜

5/9 鎮遠

5/8 朗徳上寨、鎮遠へ

西江→凱裏⇔朗徳(らんでー)→鎮遠(ちぇんゆあん) 既に朝8時なのに宿の人は寝ていた!ので無理やり起こして入口を開けてもらった。 凱里行きのバスを前日にチェックし忘れていたので心配したが、8時30分発の便に乗ることができた。45分間で凱里の街に戻る。帰…

5/7 西江千戸苗寨

凱裏→西江(しーじぁん) やっぱり居心地の良かった営盤坡民族賓館をチェックアウトして凱裏客車站へ行く。この賓館のメリットは客車站に至近ということもある。裏道を歩けば5分とかからない。 窓口で西江行きのバスの切符を買う。9時40分発のバスは1時間で…

5/6 肇興から岜沙、凱里へ

肇興→従江(从江・こんじぁん)⇔岜沙(ばーしゃ)→榕江(ろんじぁん)→凱里(かいりー) 今日も移動日となる。 岜沙に行くことは決めているが、その後どこまで行けるかはやってみないとわからない。 まずは従江(从江)行きのバスに乗る。このバスは肇興始発で朝7…

肇興

午後から町の散策。 ツーリスティックではあるのだが、落ち着いた雰囲気もある。その姿を眼にする度に、五つある鼓楼へは幾度も足が向いてしまう。何か心を惹かれるものがあるなあ。 町中には比較的新しい建物も多いのだが、それらは皆木造の切妻瓦屋根とい…

5/5 地坪の風雨橋

肇興⇔地坪(でぃいぴん) 今日は日帰りで近郊の地坪に風雨橋を見に行く。 地坪へは三江行きのバスに乗り途中下車をすることになる。前日観光案内所で朝7時半発と教えてもらったのだが、バスが来たのは8時だった。このバスは黎平から肇興を経由して三江まで行…

5/4 黎平から肇興へ

黎平→肇興(つぁおしん) 早起きできず、予定より1本遅い朝9時10分発の肇興行きのバスに乗る。 この路線バスも高速道路を飛ばし1時間半で到着、22元。町の手前の門で入域料を徴収されるのだが、これが馬鹿にならない金額で驚く。100元! 票に印刷された正式…

黎平

黎平老街 黎平老街は昔ながらの町並みが状態良く保存されている一画だ。 特徴ある卯建が眼を惹く。立派だ。石の敷かれた通りや階段の坂道の両側に古い住宅が続く町並みは、京都の三年坂あたりをちょっと引延ばしたような感じだ。雰囲気のあるところには違い…

5/3 黎平近くの侗寨巡り その2

黎平→茅貢、高近、流芳、寨母、寨南、壩(坝)寨、→黎平 (承前) *少し歩いて寨母(つぁいむー)へ。 橋ではなく楼門をくぐり集落に入る。 家々は斜面に並ぶ。 煙草をもらって簡単な会話などしたりする *その次はすぐ近くに見えてくる寨南(つぁいなん)へ…

5/3 黎平近くの侗寨巡り その1

黎平→茅貢、高近、流芳、寨母、寨南、壩(坝)寨、→黎平 今日は侗(トン)族の集落を訪れる。 バスでまず茅貢まで行ってから、黎平の方向に歩いて幾つかの集落を巡り、疲れたら適当なところでバスを捕まえ戻ってこようと考えた。でも出発が少し遅かったようだ…

5/2 凱里から一気に黎平へ

凱里(かいりー)→榕江(ろんじぁん)→黎平(りぃぴん) 列車はほぼ1時間の遅れで凱里の駅に着いた。午前10時半。 駅を出るとそこには大勢の客引きが群がっていた。タクシーだろうか。みな「西江苗寨」と書かれたカードを手にしている。 思い出した。今はま…

昆明

昆明 4/30 この旅も7ヶ月目に入った。今はあまり旅の意欲が湧かない。肉体的というよりは精神的な疲労感のようなものを多少感じるのだ。東アジアということ、帰国も近いということで緊張感は確実に減少している。アフリカの頃のようにサクサクと思い立ったら…

貴州弾丸ツアー

当初ラオスからベトナムを旅することに決めていたものの、行き当たりばったりはいつものことで、結局中国に入国後貴州省を通ってマカオに抜けることにした。決定したのは既に昆明にいる時で、15日滞在のノービザで入国したため滞在日数は限られている。情報…

夜の出発

アジアに戻って来て以来一日が長い。夜遅くまで当所なくぶらぶら散策する楽しみがある。アフリカではそうはいかなかった。日が落ちて暗くなると、気分は警戒モードに切り替わる。大きな街ならではの夜の雰囲気があるはずなのだが、大きな街だからこそ楽しむ…

ラオス出国/中国入国(2)

ムアンシン→ルアンナムター→ボーテン/磨憨(もぉはん)→勐腊(めんらぁ)→洪景(じんほん)→昆明(くんみん) (承前)1時間半で国境に到着。ドライバーと別れて出国手続き。出入国ともに問題なし。荷物の検査も無し。マネチェンのおばちゃんと交渉してレー…