もう少しだけ旅させて

旅日記、のようなもの(2012-16) 基本一人旅 旅に出てから日本語を使わないので、忘れないように。ほとんど本人の備忘録になりつつあります。情報は旅行時のものです。

奇妙な岩山を見る

ハルツーム→カサーラ 奇妙な岩山を見る



朝5時にホテルを出てタクシーを拾いバスターミナル(ミーナバーリ)へ行く。ハルツーム市街の結構南の方にあり、空いてる道でも15分以上はかかった。

入口近くの交差点で車から降りるとバス会社の客引きにあう。カサーラ行きだったので目の前の事務所でチケットを購入したが、今考えたらコミッションが載せられていたかもしれない。115ポンド(105を言い直していた)。


場内に入ると並んでいるバスは皆きれいで大きく、少し驚いた。スーダンにそういうイメージを持っていなかったから。ではどんなと言われれば、ハルツームの中心部のゴミゴミした印象が強かったので、バスもそれに見合ったイメージを勝手に描いていた。
僕の乗るバスも周りのバスも、ヨーロッパ辺りを走っているものと比べても遜色は無い。



f:id:pelmeni:20150728141354j:plain
怪しい雰囲気の出発前の車内♪


そのバスは6時半出発。
まだ暗い車窓には何も見えず、昨晩はあまり寝ていないのでこれ幸いとずっと寝ていた。
目が覚めると外は単調な風景。ぼうっとしながら少し考え事などをする。飽きたらまた眠る。マンゴージュースとパン、りんご1個が配られた。

f:id:pelmeni:20180630142156j:plain
f:id:pelmeni:20180630142217j:plain
食事休憩は1回。途中でエンジンのファンベルトが切れたらしく交換に20分ほど費やし、約7時間半後の午後2時過ぎにカサーラ郊外のバスターミナルに到着。そこでミニバスに乗り換え町中まで入ってゆく。
スーク前のカサーラ・ホテルを探している時に人に尋ねたところ、そこはあまり良いホテルではないと親切かつ正直に忠告された。とてもスーダン人的だと思った。(ここはスーダンの安宿のなかではまあまあな方です)



町の中心から山の方に向かって20分くらい、住宅街を適当にじぐざぐ歩いていくと、ちょうどサッカーグランドのように開けている場所に行き着いた。そこで建物に邪魔されずにこの不思議な形をした岩山をずっと眺め、写真を撮ることができた。


この妙な形の岩山が有名です。地元の若者ははトータムとか何とか言ってました。僕はこれを見るためだけにカサーラまでやってきました。
バザールも秩序が無くってグダグダで、なんかいい感じです。


f:id:pelmeni:20150728141355j:plainf:id:pelmeni:20150728141356j:plain突然の竜巻!f:id:pelmeni:20180114062029j:plainういっしゅ?
f:id:pelmeni:20180630143117j:plain夕食のチキン定食12ポンド(1.5米ドル)
f:id:pelmeni:20150728141357j:plainf:id:pelmeni:20150728141358j:plain
ここではエリトリア風コーヒー。ジンジャー風味が強く効いていて、これまでに飲んだことの無い味。美味しくて病み付きになった! 町角で1.5ポンド(約27円)。