もう少しだけ旅させて

旅日記、のようなもの(2012-16) 基本一人旅 旅に出てから日本語を使わないので、忘れないように。ほとんど本人の備忘録になりつつあります。情報は旅行時のものです。最近はすっかり懐古モードです。

モナコ

モナコ


本当はヴァンスにマティスのステンドグラスで知られているロザリオ礼拝堂を訪れるつもりだったのだけど、待てどもバスはやってこない。はてと思いスタンド標識の裏を見ると、この日は午後からこのバス停は通りませんと書いてある紙が貼ってあった。実はニースもカーニバル期間中、ここは規模が大きいことで有名、街中の目抜き通りに特設スタンドが設けられている。海岸通もチケットを買った観客以外は締め出される時間帯がある。バスのルートも中心地は大変更の模様。

面倒になり翌日のつもりでいたモナコに行くことにした。30分おきに来る電車で20分。ここも国境越えの手続きなど無いからどこからモナコなのだかわからないが、電車から降りると確かにモナコモンテカルロ駅に立っている。

街を3時間ほど散策。有名なカジノは、建物の中には入れるようだけど、さすがにこのイデタチではカジノには無理だ。外から眺めるだけで終えてしまった。後になってちっとだけでも中見ておけばよかったと後悔する。王宮も、冬季は開館しないので、外で衛兵の交代だけ見て帰ってきた。

眺めの良い高台から湾越しの街を眺める。しかし、何となく既視感があるね。そう、葉山と熱海と湯河原を合わせるとこんな風景になるんではないか? そういえば北の方にはモンサン何とかっていう江ノ島もどきもあるし…

ここも行っただけという感想になってしまい残念。でも、もともとそのつもりだったけど。


mnc01.jpg

mnc02.jpg
割と有名な標識。ええ、小汚い格好でも服は一応上下とも着てますので捕まらずに済んだようです、はい。