もう少しだけ旅させて

旅日記、のようなもの(2012-16) 基本一人旅 旅に出てから日本語を使わないので、忘れないように。ほとんど本人の備忘録になりつつあります。情報は旅行時のものです。最近はすっかり懐古モードです。

ジブラルタル

ジブラルタル


スペインの南端アルヘシラスまで来たのはもちろんモロッコへ渡るためだが、ついでだからジブラルタルへも日帰りで行くことにした。ここのところ雨ばかり降っているのが気になっていたが、到着翌日もやはり雨。アルヘシラスは何もない町だから滞在を延ばすつもりはなく、不安定な天気の中バスに乗る。

雨雲が低いところまで降りてきているので、有名なジブラルタル・ロックの頂上もすっぽり隠れている。町の中に入るがあいにく日曜日のため商店の多くは閉まっていて人通りも少なく、はっきりいってさびしい。ケーブルカーに乗りロックの頂上まで昇るも、わかっていた事だがそこは雨雲の中で視界なんて全然無い状態。誰がこんな日に観光なんか来るんだと言った感じで、店や施設の従業員はまったくヤル気が無い。それはそうだろう、確かにこんな日に上までやってくる物好きなんかまずいない。でもここにいる(笑)。出迎えてくれたのは野生のお猿さんだけ。

幾ら一人できままに歩き回るのが好きといっても、日曜で天気も悪いという条件が重なったこともあるが、わびしい気持ちになってきたので、昼食にフィッシュアンドチップスだけ食べて早々に帰ってきた。
街中のATMでキャッシングをしたので、手元にはイギリスポンドのコインが残っている。確かに行ったことは行ったのだが、何だか印象の希薄な訪問地になってしまった。



gbt01.jpg
一応ボーダー
gbt02.jpg

gbt03.jpg