もう少しだけ旅させて

旅日記、のようなもの(2012-16) 基本一人旅 旅に出てから日本語を使わないので、忘れないように。ほとんど本人の備忘録になりつつあります。情報は旅行時のものです。

ドバイ再び

ドバイ



ドバイにまた来たといっても今年の1月以来の11ヶ月ぶり。1年も経っていないとなると、いろいろなところの記憶はまだ新しい。だから特に観光気分でもなし。行っていないところもあるはずなのだが、2日間の猶予となれば、必要な物資の購入とドバイモールをぶらぶらするくらいしか思いつかない。

それでも新たにデイラ・シティ・センターに行ってみた。超高級ブランドの店が入っているわけではないのでとりすました感じは無いが、明るくモダンな雰囲気。好印象でした。前回のランク付けでいったら入賞位かな。

f:id:pelmeni:20150728141231j:plain




ドバイモールでは買い物と食事とぶらぶら歩き。相変わらず見事としか言いようがない。
このような巨大ショッピングモールに初めて訪れたのはカイロのシティスターズだ。当時あの広さには驚いたがドバイモールの方が大きいのは間違いない。ただこの次に訪れる都市はカイロ。心配事は多いが、シティスターズは無事だろうか。

○必要物資

紀伊国屋書店にて、
3色ボールペン2本。持ってきたものをうっかり2本とも失くしてしまった。ここではゼブラとペンテルのどちらも普通に日本で入手可能なものを購入。11AEDと12AED、意外と安い。なぜ日本製にこだわったかというと、先が細くインクが安定している多色ボールペンって日本製しかみあたらないよ。
ガイドブック。11月に出たばかりのロンプラ・アフリカ新版。これまで重い思いをして持ってきた旧版はどこかの宿に寄贈することにしよう。

無印良品にて
洗面用具を入れるポーチ。とある宿でポーチごと置き忘れてしまったので。実は日本から持ってきたものとまるっきり同じものです。ただしお値段は2倍弱。ついでにしっかりとした爪切りと小さな鏡。地味だが安心のブランド。

H&Mにて
靴下4本セット。前の旅行でもアテネでこれを購入した。特に質が良いというわけでもないが知っている物ということで。靴下は消耗品だ。
薄手の長袖シャツ。前の旅行でもドバイやドーハのH&Mは利用した。服の感じはわかっているのでとりあえず1枚。長袖Tシャツも欲しかったのだが、ここのTシャツは生地が弱いので購入には至らなかった。